神戸の結婚相談・婚活パーティーならイルソーレブライダル
神戸の結婚相談所ホーム > スタッフブログ > 婚活指導のプロが回答!お見合い結婚のメリットとは?(続編)
ブログ

婚活指導のプロが回答!お見合い結婚のメリットとは?(続編)

2018.06.20 15:29

お見合い結婚にメリットあるのか!?
婚活指導のプロが徹底解説!(続編)

今回は、前回お話しした

婚活のプロが徹底解説!
お見合い結婚にメリットはあるのか?

婚活のプロが徹底解説!お見合い結婚にメリットはあるのか?

の続きです!

まだ読んでいらっしゃらない方は
この内容と併せて読んで下さいね!

前回は、お見合いのメリットについて
相手を選ぶ楽しさと選択肢の多さ
という視点でお話ししました。

今回は、お見合い結婚のメリット
2つ目のポイントとして挙げた
結婚という取り決めへの理解
について話していこうと思います。

結婚という取り決めへの理解

結婚という取り決めについての理解
というと、頭に「?」が浮かぶ人も
いると思いますが

要するに、

結婚という行為に対して
双方に覚悟と事前の擦り合わせが
ちゃんと出来ているか

ということです。

これをちゃんとするかどうかで
結婚生活が豊かなものになるかどうかが
決まります。

この結婚という取り決めに対して
双方の理解が足りないあまり
あんなに好き同士で結婚したにも関わらず
最後は憎み合って離婚してしまう
ケースが増えています。

近年の離婚率の高まりを見ると
現場にいる僕らとしては、
この“結婚という取り決めに対する理解”
が足りていなかったのではないかと
感じてしまうわけです。

もちろん、僕自身、結婚というものは、
詰まるところ結婚してみたいと分からない。
と会員様にもお伝えしているので
結婚してみて、結局合わなかったのなら
それは仕方のないことだと思います。

しかし、

最低限、事前にお互いの結婚観に対しての
擦り合わせは必要です。
擦り合わせないままに結婚生活に突入すると
結婚生活にズレが生じてしまうことは必須。

その時の取り決めに対する敬意は
ずっと持っておかないといけません。

「結婚は2人の将来に対する取り決め」

つまりは、契約です。

こう言ってしまうと結婚に対して
どこか冷めた感覚を覚えてしまいそうですが
そうではありません。
そこはどうか誤解しないで下さいね。

お互いの大切な将来に対する約束、
それを形にしたものが結婚なわけですから
事前にお互いの考えをしっかり擦り合わせて
契約を交わすことは、何ら冷めたことでは
ないわけです。

 

恋愛では曖昧にしがちな取り決め

恋愛結婚について
あえて問題を挙げるとすれば、

結婚という取り決めに対する
考えの擦り合わせを
曖昧にしがちだということです。

もちろん、恋愛結婚をしている夫婦が
皆そうだとは言いません。

むしろ、しっかりとお互いの結婚に対する
考え方を擦り合わせながら、
生涯を添い遂げる方々が大半です。

しかし、恋愛関係の中においては
あまり突っ込んだ質問がしにくい…
これを聞くとどうなんだろう?
と思ってしまって聞けなかったことや
嫌われてしまったらどうしようと考え
曖昧にしてしまうことが多いものです。

例えば、年収なんかはそうですね。

何となくイメージしていることが多い。

ただ、

お見合い結婚においては
事前に相手の情報を得られますし
結婚に対する考えの擦り合わせを
するのが大前提なので、
結婚してから、こうだったのに…とか
考えにズレやギャップが少ないという
大きなメリットがあります。

僕のところで成婚退会された
36歳の女性会員様の話なんですが
1度離婚歴のある、その会員様が
こんなことをおっしゃっていました。

「1回目の結婚生活での失敗は
恋愛関係のまま、なぁなぁで
結婚まで至ってしまったことかなぁ…。
そこから、
最初に色々決めておけば
良かったなってことがいっぱい出てきて
お互い不満が溜まっていったと思います

この女性会員様の言葉は
すごく本質を語っているなと
僕自身考えさせられた言葉でした。

その会員様は、僕のところで婚活し
お見合いで2度目の結婚生活を
送っていますが、お見合い結婚をして
本当によかったと言ってくれています。

その理由は、
結婚を前提に出会って
それに向けて色々話すので
事前に結婚生活に対する
考えの擦り合わせ出来たから
だと言っていました。

逆にそこが合わないとなると
そこから先には進まないので
いい意味で選りすぐられたということ。

やはり僕がお見合い結婚のメリットだと
感じている部分は、会員様にとっても
メリットだったんだと実感した
そんな瞬間でもありました。

 

期待しすぎないことの良さ

期待しすぎないことの良さというと、
何かマイナスなイメージかもしれませんが
そうじゃないんです。

そして最近のお見合い結婚は恋愛結婚と
あまり変わらない仕組みになっているので
昔のお見合い結婚で説明していきましょう。

当時のお見合い結婚は
現代のお見合い結婚と違い
「家と家の結婚」と考えるところもあり
そこに恋愛感情の入る余地が
少なかったと言えます。

ですので、
恋愛感情が持てないまま
相手との新婚生活が
スタートしていくわけです。

そして時間が経過するにつれ
ゆっくりと恋愛感情を育んでいき
男女としての感情が芽生えていきます。

そうやって夫婦としての関係が深まるにつれ
お互いの良さを見つける時が出てくる…
僕はこれを「お見合い結婚の加点方式」
と勝手に呼んでいますが笑

どういうことか説明すると、

結婚のため割り切っていた相手の
いい部分を垣間みたことによって
「あ、こんないいとこもあるんだ…」
と相手のポイントがどんどん上がること。

です。

恋愛関係から結婚し夫婦生活をしていくと
どうしても恋愛関係の時が1番盛り上がる
時期になっていまいますよね。

大抵、2〜3年くらい交際し
4年目くらいで結婚する。
中にはスピード婚のカップルもいますが
大半はこんな感じでしょう。

すると、1番恋愛時期としていい時期には
新鮮さで許されていたことが、
段々と、その新鮮さを失い
相手の欠点として見えてくることになります。

これは心理学でも言われていて
相手の好きな、魅力的なポイントが
今度は嫌いになるポイントに変わるそうです

そうすると恋愛期間という加点の時期を過ぎ
今度は減点の時期に突入してしまうのです。

これを僕は「恋愛結婚の減点方式」
と勝手に読んでいるんですが笑

お見合い結婚のメリットは
恋愛関係としては期待せずに結婚した分
ちょっとした相手の想いやりや優しさが
ポイントアップに繋がりやすい

というところにあると思っています。

だから、
お見合い結婚した夫婦の離婚率が低い
という調査結果が出ていましたが
それは、こういう理由が関係しているのだと
推測しています。

これは僕の勝手な意見ですが
けっこう真理を付いてると思っています笑

期待していなかった分、
ちょっとしたことで良く思える。

幸せというのは、案外
そういったところにこそあるものかも
しれませんよね。

だから、お見合い結婚というのは
加点方式で結婚生活が進んでいく
そんな良さもあるんだとお伝えしたい。

今はお見合い結婚といっても
恋愛結婚のような交際期間を経て
結婚する環境になっていますが
決してマイナスなイメージではなく
むしろこんなにもメリットがある
いいシステムだと僕は思っているんです!

 

P.S

僕の話がタメになった!面白かった!
と思っていただけた方は
LINEの友達追加をお願いします!
 

僕のLINEでは、

※男女別“タメになる”婚活講義
※婚活 生LIVE勉強会の無料招待
※婚活業界の㊙
裏話暴露

など、友達限定でのコンテンツを
無料配信しています!

今ならLINEに友達追加してくれた方全員に
①お試し婚活割引チケット
②30分の無料婚活コンサル

期間限定でプレゼントしています!

 

さらに男性には…
僕が書いた婚活大百科なる
婚活指南書もプレゼント中です!

友達追加していただいた後に
①性別・年齢
②お住まいの都道府県
③異性の好み(何でもOK)

を僕宛にメッセージして下さいね!

僕からの情報がいらない!と思えば
いつでもブロックしてくれてOKです笑

ただ、アナタの婚活に
役立つ事しか!言わないので
友達追加して損はないはずですよ笑

 

まずは気軽に友達追加お待ちしています!

代表あいさつ
スタッフブログ
cms認証番号151345
JMN会員の方はこちらからログイン
ログインID
パスワード

IBJ会員の方はこちらからログイン
ログインID
パスワード

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です
経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。 マル適マークCMSは、
結婚相談・結婚情報の信頼の証です

イルソーレブライダルは、
このマル適マークCMSを取得しています。
認証番号 151345